BLOG

マツエクブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ホームメンテンナンス
  4. 平均的なまつエクの使用回数と付け替えの周期

平均的なまつエクの使用回数と付け替えの周期

近年主流となっているまつ毛エクステ。

その利用率は年々上がり、2013年以降右肩上がりで、最近では20代から40代の方の過去1年の利用率は6割以上と言われています。つまり、6割以上の女性がマツエクを経験しているのです

すっぴんでも可愛くなれたり、メイクの時間が短縮されたりとマツエクは嬉しい事ばかりで気分を上げてくれる女性の必須アイテムとなりました。長年マツエクをしている方は、自分にあった付け替えの周期などをご存知かと思いますが、初心者の方はどのくらいの周期で、リペアや付け替えをしたらいいのかよくわからない場合も多いかと思います。この記事では、マツエクを利用している方の平均的なリペアや付け替えの頻度や、まつ毛が生える周期などについて解説していきたいと思います!

リペアと付け替えの違いは?

マツエクは、装着してしばらく日が経つとと真っ直ぐに伸びていた部分が別の方向を向いたり、取れかけてしまったりと時間とともに元の状態より見た目が悪くなってしまいます。

リペアとは、その付けていたマツエクの綺麗な部分だけを残した状態で、新しくエクステを付け足し、元のつけたての状態のように戻すことを指します。取れかけているエクステや、根元が伸びてきているエクステを外した後に付け足しを行うため、付けたてと同じような仕上がりにすることができます。マツエクリペアをするメリットは、まつげへの負担が減ることと、経済的にも比較的安く済むということの2点です。マツエクリペアは、リムーバーを使用しないので、自まつ毛への負担を軽減できます。また、理想の仕上がりの本数に合わせて、足りない本数分だけの価格で施術を受けることが出来るので、付け替えと比較すると、安値で済む場合が多いです。

ただ、リペアの場合自まつ毛に古いグルーが残りやすく、汚れも残りやすくなります。そのため、持ちが悪くなってしまうのがデメリットです。

マツエクの付け替えは、通常「オフ」と呼ばれていて、専用のリムーバー(オフ剤)を使用し、残っているエクステを全て外し、再度新しくエクステを付け直します。

全て新しく付け替えるので、仕上がりが綺麗で持ちも良くなります。

デメリットとしては、リムーバー(オフ剤)を使用するのでまつ毛への負担が大きいことと、オフ代が発生する店舗では、付け直しの費用にプラスでオフ代がかかるので費用はリペアよりも高値になる場合が多いです。

マツエクの理想的な付け替えとリペアの頻度は?

付け替えとリペアの違いがわかったところで、その理想的な頻度についてご説明していきたいと思います。付け替えとリペアは3週間に1度の周期で行うのが理想的と言われています。

理由としては、毛並みのばらつきや本数が減って物足りなさを感じるのは、施術をしてからだいたい3週間と言われているからです。1か月以上経過すると、ほぼ全てのエクステが取れてしまいマツエクを付けたての日から比べるとかなり物足りなさを感じてしまいます。常に綺麗に保ちたい場合には、3週かんを目安にマツエクサロンに通うのがベストです。

まつ毛の生える周期

まつ毛は頭髪のように伸び続けずに、一定の長さが保たれています。頭髪毛周期は、3~6年のサイクルですが、まつ毛の毛周期は3週間~4ヶ月のサイクルと非常に短いです。

まつ毛の毛周期のサイクルは、成長期、退行期、休止期でこれを常に繰り返しています。

成長期では、まつ毛が伸びて太く濃い毛が成長していきます。毛周期の8割はこの成長期です。

退行期は、まつ毛が成長するのをやめてその長さが保たれている時期を指します。

休止期は、まつ毛が抜けて次の毛が生えてくるまでの時期です。

マツエクをつける時期としてオススメなのが、退行期です。

成長期にマツエクをつけてしまうと、マツエクをつけた状態で成長してしまうため全体のまつ毛の長さと向きがバラバラになってしまいます。また、成長途中のまつ毛に負担をかけると傷みやすくなることもオススメできない理由です。休止期は、せっかくつけたまつ毛が抜けてしまうのでもちろんオススメできません。

自分ではこの、成長期、退行期、休止期を見極めるのは難しいかもしれませんが、腕の良いアイリストさんだと毛周期を見極めて施術してくれますよ!

自分にあったマツエクサロンを見つけるためにも、この毛周期を理解しておくと良いですね!

まとめ

マツエクは、3週間に1度のペースでサロンに通うことで、綺麗な状態をキープしやすくなることがわかりました!常に綺麗な状態のまつ毛でいることは、自分の気分を上げてくれますが、付け替えやリペアばかりを繰り返すと、まつ毛を傷めてしまいます。これは、髪の毛でもそうですよね。できるだけ長くマツエクライフを楽しみたいならば、たまにお休みしてあげることもまつ毛にとっては重要です。また、まつ毛の毛周期を考慮してくれたり、マツエクの状態をしっかりと見極めてくれるアイリストさんに出会えるかどうかもマツエクを綺麗に保つコツとしては重要なポイントです!まつ毛の毛周期と、自分に合った頻度でアイラッシュサロンに通い、より良いマツエクライフを楽しみましょうね!

puuwaiではオフ代をいたでく代わりに、アイシャンプー、美容液、コーティングが包まれております。オフをしながらメンテナンスをする事でまつ育やまつ毛ダニの予防にもなります。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事