マツエクとは?

まつエクとは、“まつ毛エクステンション”を略して表した用語です。まつエクとは、「まつげエクステンション」の略で、「まつエク(マツエク)」などとも呼ばれています。

「マツエク」とは、どのようなものなのか説明していきます。

「マツエク」は、自分のまつげに1本ずつ人工のまつげを専用グルー(接着剤)で装着していく技術のことを指します。
この時に使用する「人工毛」がエクステのことを表しているため、まつげエクステと呼ばれています。マツエクでよく誤解されることですが、「マツエク」は皮膚やまぶたに直接まつげをつけてるものではありません。「皮膚やまぶたに直接まつ毛を付けると心配や心配になります」と誤解されてる方も珍しくありません。

「マツエク」というのは、既に生えている自分のまつげ1本1本の毛根より1〜1.5mmの部分に専用グルー(接着剤)で装着します。ですから、施術中に痛みを感じるようなことは、ほとんどありません。

装着するエクステの長さや形は、好みに合わせて選ぶことができます。長さに加えて、太さ・カール・本数などを選ぶことができるのです。多彩なデザインの中から憧れのまつげの演出が叶います。「マツエク」は、アイリストの技術の進歩と併せて、商品も進化しているので、カールや毛質の種類もどんどん新しくなっています。最近では、自まつ毛1本1本に対して人口まつ毛を付ける技術だでけはなく、自まつ毛に負担をかけないよう、毛質に工夫されたエクステがあります。1本に対して複数本のエクステをつける技術により、自まつ毛が少ない方でもボリューミーな見た目を演出することができます。技術の進化によりますます「マツエク」の楽しさや選択肢が広がります。