BLOG

マツエクブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. マツエク
  4. 岡山マツエクサロンPuuwaiから!朝のメイク時間をまつエクで短縮
マツエクボリュームラッシュ9

岡山マツエクサロンPuuwaiから!朝のメイク時間をまつエクで短縮

朝の化粧の時間もうちょっと短くなればと思ったことないでしょうか?

まつエクつけるとマスカラ、アイラインなどアイメイクの時間短縮が可能です。そして、メイクしなくてもまつエクつけてれば華やかな眼もとでいられるのです。

そしてまつエクは汗、水に強くて真夏のアクティブシーンでも化粧気にすることなく思い切り楽しめます。濡れたまま放置するのはまつエクにとっては良くなくて、やさしく拭き取るようにしてください。

そして、グルーとの相性によってまれにアレルギー反応出ることもあります。一昔前まで目元のボリュームアップするならつけまつげ、濃いアイメイクするぐらいしか選択肢がなかったのですが、地まつげに直接エクステ装着しまつげそのものボリュームアップさせるマツエク登場して、アイメイクの常識が変わったのですマツエクユーザーは次々増えて、エクステも極細タイプに進化しました。

デザイン多彩となり、ボリュームアップ以外に目元の印象ける手段になりました。一方マツエクのメリット、デメリットに関して知識は広まらなくて、間違ったケア法を教えたりして目のトラブル続出してマツエク辞めるかたも増えています。

これほど悲しい目にあわないようにするには目元のおしゃれ楽しむために長所短所を確認すべきです。朝のあわただしい時間ビューラーでまつげ一生懸命カールして、マスカラぬったりこうした手間かかるメイクはまつエクをすることで不要となります。

マツエクとは?

まつエクはグルーという接着剤を利用して地まつげにエクステをくっつけ、デザインによりますが、2~3週間ぐらい同じデザイン持続します。エクステは元からカールついており、ボリュームあるのでマスカラ必要ありません。

忙しい生活をしてる方は本当に良い時短メイクなのです。そしてまつ毛カールさせるため使うビューラーは地まつ毛にかなりダメージがあることを知ってるでしょうか?

毛をはさんだり、上向き引っ張り、カール弱いとこれを繰り返したり、こうしたメイクで弱くなっていき、しまいに抜けて生えなくなることがあります。まつエクならビューラーをすることなくなって、ダメージから解放させられるのです。

また、地まつ毛に固定されてるまつエクはそのままプールに入ることも可能です。このポイントはまつエクの一番のメリットといった人が多くて、マスカラでパンダ目になったり、つけまつげとれて見た目変異なったり心配することなく思い切り楽しめたりします。

ですが、まつエクは水濡れても平気といったことは間違っていて、水分長時間にわたりグルーに付着してれば、接着力弱くなりエクステが外れやすくなり、取れたエクステが目に入ると病院で治療する必要があります。

この点を覚えて水付着すれば綿棒などこまめに吸い取りましょう。そして、最近エクステはとても軽量で細くなってきて、地まつ毛日本数少ない人も気軽にボリュームアップ可能です。数年前まで定番エクステのシルクはボリューム出せても付け心地悪いといったことが実情でしたが、エクステ軽量になっても繊細な地まつ毛にはそれなり重さがあって、ノーダメージではないこと常に意識する必要があります。

エクステカールの強さ、色など組み合わせてコンプレックス解消できます。目がちょっときついのが悩みの人は目じりのエクステ長くしたりして優しい印象のたれ目になれたりします。アップワードラッシュという技法によって、地まつ毛に負担かけないで、まつ毛パーマかけたような上向きまつ毛にできます。これにより黒目の露出面積が大きくなり、太陽光など反射して少女漫画みたいなきらっと下目元になりえます。

下がりまつげ何とかしたい人はメリットがとてもおおきいです。ですが、毛が生えたときダメージ加わりやすいというデメリットがあり、目元の健康状態が下がってるとき回復まで避けましょう。

そして、つけまつげしてれば外したときギャップが気になりますが、その点まつエクはエクステつけたままでいられて彼氏に堂々すっぴんの顔見せられるのです。まつエクしてると気づかれたくない人は本数っ少なくすればよく、かなりメリットがあるアイメイクと気づくでしょう。毎日するスキンケア中目元のケアはそれほど徹底してなかったりします。

まつげも常に紫外線にさらされており、メイク汚れなどが残ってしまえば毛穴づまり発生してまつげ栄養不足になったりします。そして、この状況が続けばまつ毛の老化すすみ次第に抜けて生えなくなったり、枝毛増えたりします。ですが、まつエクすればもちを持続させるのに目元ケア徹底して、ふだんより目元の健康状態よくなって毛、生え際トラブルに気付くようになり、素早いケア可能になります。そして、最近流行ってるカラーエクステはワンポイントで使うのもよし、まつエク全体ヘアカラーに合わせてもいいです。ほかにもカラーエクステ合わせたラインストーンつけたりおしゃれの幅広げられます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事