最近聞くマツエク美容液の人幹細胞って何?

  • 2020年10月10日
  • 2020年10月10日
  • 知識
  • 19view

まつげ美容液の成分として最近注目されている人幹細胞ですが、聞き覚えがありますか?これはニンカンサイボウではなく、ヒトカンサイボウと読みます。急に出てきた言葉なので「なんのことなの?」と思っている人もきっと多いはずです。このヒト幹細胞について、ちょっと詳しく調べてみました。

幹細胞の話

人間は細胞でできています。細胞の集まり、細胞の塊です。その細胞たちには寿命があって、増殖することができなくなって死んでいきます。その死んだ細胞たちは目に見えるものであれば垢であったり、排便物であったりするのですが、垢の下には新しい細胞が皮膚を形成しています。そうやってターンオーバーしていくのは、他の機能を持った細胞にもなれる多分化能を持った幹細胞が体の中にあるおかげなのです。体の中の臓器など決まったものになる細胞は体細胞と言います。(もう1種類は生殖細胞)

じゃあヒト幹細胞のヒトとは何なのかというと、人間の幹細胞由来だということです。他には動物由来と植物由来とあります。どの生物も幹細胞を持っていて、それらはその生物のための幹細胞なので、細胞の大きさもつくりも違い、人間の細胞の再生に直接関わることはできません。ですが、それぞれの幹細胞に人間の役にも立つ保湿効果などがあったりするので、特に植物由来の幹細胞は美容液に使われてていますが、同じ作用ではないことは覚えておいてください。この幹細胞という細胞の多分化能、何種類かの違う機能を持った細胞になれる力に再生医療が注目し、美容効果を見出したわけです。

再生医療から派生した美容効果

再生医療はノーベル賞をとった山中伸弥さんのips細胞の研究によって一躍名を轟かせました。体の健康細胞を元に事故や病気で失った部分に移植ができる技術です。その再生医療から研究された美容成分が期待されています。

再生医療で研究されている細胞の中の幹細胞は、何種類かの違う機能を持った細胞になれる力があり、それを増殖していくクローン力があります。それが人間の自然治癒力であり、怪我をしても傷跡がきれいになりますね、それは幹細胞が傷を修復して新しい皮膚を再生しているからです。その力を利用して、古い細胞を新しくしていけないか、というのが再生医療から研究されたアンチエイジングや美容効果、育毛効果の期待につながります。

ただ、薬事法によって化粧品に幹細胞そのものを使用することは認められていません。よって幹細胞を謳った美容液は、幹細胞培養液を使っています。培養液には幹細胞は直接入っていませんが、幹細胞を活性化させる鍵となるサイトカインや、コラーゲンやヒアルロン酸などという成分が含まれていて、これが分泌されなくなってきて幹細胞が働かなくなり老化していくので、この培養液成分を肌に乗せとターンオーバーが促進されて抗酸化作用やハリを生み出します。また、毛根にも作用するので発毛、増毛効果も期待されます。

次世代スキンケア

このことから、幹細胞コスメやマツエク美容液、ファンデーション幹細胞培養液などの化粧品、美容製品に発展していって、現代のスキンケアは、従来の「減少した成分を外から補う」ことから、「細胞から立て直す、細胞にアプローチするエイジングケア」に変化してきたといえます。

細胞の活性化によって、シワやたるみの改善、シミやくすみの改善、傷跡、ニキビ

跡の修復、美白、ハリやつや、発毛、増毛、紫外線の抑制、アンチエイジングの効果を期待し、今や様々なクレンジング、化粧水、クリーム、オールインワン、パック、ファンデーション、シャンプー、育毛剤、まつげ美容液、ボディクリームになどに組み込まれいます。

美容液を探す時は成分表を見よう

マツエクのケアや自まつ毛のフォローのためにまつげ美容液の使用を考えたり探してみようとした時は、ぜひヒト幹細胞も配合があるものも検討してみてください。ここで注意してほしいのが、表の謡い文句ではなく、大抵裏にある成分表示です。成分表示は含まれている成分の多い順に書かれています。基本的に化粧品類は水が主成分のことが多いですが、そのあとに続くものが一番多いものになります。

後半になればなるほど、ちょっとしか入っていなかったりします。なのでヒト幹細胞配合となっていても後半の方に書いてあるだけなら、効果のほどはたかが知れています。

実際にまつげ美容液にヒト幹細胞の効果を感じたい場合は成分表示の前半の方にヒト幹細胞培養液の文言があるものを選ぶといいと思います。

補足ですが、まつげ美容液は最近マツエクよりもトラブル事例が多くなっています。それについてはヒト幹細胞は関係なく、もともと緑内障の治療薬からまつげの育毛がその副作用として発見され、睫毛貧毛症の治療薬として改良されました。それに配合されているビマトプロストという成分が目の周りの色素沈着や目の充血、痒みなどの症状を誘発してしまっているようです。

岡山マツエクサロンpuuwai では、美容液を2種類ご用意しております。美容液を毎日塗ることでマツエクの持ちが良くなったり、まつ毛パーマで痛んでしまったまつげを修復し強いまつげにしてくれます。マツエクをしない人やまつ毛パーマをする方以外もお顔の印象にとって目はとても重要なパーツです。マツ育してコシのあるしっかりしたまつ毛にしましょう⭐︎

最新情報をチェックしよう!