マツエクボリュームラッシュ9

まつエクと逆さまつ毛

  • 2020年9月23日
  • 2020年9月23日
  • 知識
  • 21view

逆さまつ毛というワードを耳にしたことがありますか?

様々な原因によってまつ毛が眼球に向かって生えている状態のことを指します。

本記事では、逆さまつ毛は手術で治療可能なのか?またその費用はどのくらいか?マツエクなどの施術は可能か?などを徹底解説していきたいと思います!

逆さまつ毛とは?

逆さまつ毛とは、本来まぶたの外側へ向かって生えるはずのまつ毛が、眼球のほうへ向かい、眼球の表面に触れてしまう病気のことです。逆さまつ毛は大きく3つの種類に分けられます。眼瞼内反(がんけんないはん)症と睫毛内反(しょうもうないはん)症と睫毛乱生(しょうもうらんせい)症です。眼瞼内反症はまぶた自体が眼球のほうを向く状態で、まつ毛の生えている方向は一定でもまぶた全体が内側へ入り込んでしまいます。お子さんも含め、先天的に皮下脂肪が厚くまぶたが膨らんでいる一重まぶたの方に多く見られます。

睫毛内反症は、乳幼児のお子さんが、まぶた自体の向きは外側ですが、ひだの過剰隆起によりまつげが内側を向いてしまう状態をいいます。

睫毛乱生症は毛根周辺で起きた炎症による傷跡などが原因で、まぶたの向きにかかわらずまつ毛が不規則に内側などに向いてしまう状態のことを指します。

眼瞼内反症の主な症状としては、涙が沢山出る、目やにが出やすい、充血、ひどい場合には角膜に潰瘍が出来て角膜が濁り視力低下する。などがあげられます。

一方で、睫毛乱生症の症状は軽く、視力障害となることはほとんどありません。

本記事では、逆さまつ毛は手術で治療可能なのか?またその費用はどのくらいか?マツエクなどの施術は可能か?などを徹底解説していきたいと思います!

逆さまつ毛は手術で治る?

逆さまつ毛があっても、眼の表面の角膜に傷が無い場合は手術をする必要はありません。

また、お子さんの逆さまつ毛のほとんどは、顔の筋肉量が少なく脂肪が多いため、まつげを圧迫することが原因で起こることが多いです。なので、成長するにつれてまぶたが薄くなり、自然とまつげが外側に向いてくることもあります。治療法の初期段階としては、角膜を保護するような目薬をさす方法があります。

目薬をさすと傷の治りは早くなりますが、対症療法でしかありません。また、まつ毛を抜くとしばらくは症状が改善されますがまた生えてくると同じ症状が出てきてしまいます。

まつげが角膜を刺し、痛みや充血を生じる場合は手術をした方が良いでしょう。

眼瞼内反症の手術は、皮膚を切開しない方法と皮膚を切開する方法があります。

睫毛乱生症の手術は、電気分解、冷凍凝固、アルゴンレーザー光凝固などによりまつ毛の根元を破壊するような治療があります。

加齢により逆さまつ毛になることがある?

上まぶたが逆さまつ毛の場合、加齢が原因の場合もあります。

年齢を重ねることで、皮下脂肪が少なくなり、やせてたるんだまぶたの皮膚がまつ毛に覆いかぶさり、その方向を変えてしまいます。また眼瞼下垂が原因となっていることもあります。手術を行うことでまつ毛が外側を向くようになり、不快な症状が改善するので、気になる方はまずはクリニックにてカウンセリングを受けてみましょうね!

手術にかかる費用は?

逆さまつ毛は、眼科や整形外科などで手術を受けることが出来ます。

健康保険が適用される割合がほとんどですが、下まつ毛の状態によっては保険が適用されないこともあります。事前に治療を受けるクリニックでカウンセリングを受け、よく確認するようにしましょう。健康保険が適用されない場合や、美容外皮膚科などで手術を受ける場合、クリニックによって費用は異なりますが10万円以上という高額な手術費用が必要になることもあります。

健康保険が適用されれば1万円以下で手術を受けることもできますよ!

場合によっては、30分程度の簡単な手術で治すことが出来ますので、早いうちに手術をすることをお勧めします!

手術後はメイクやマツエクをすることが可能か?

逆さまつ毛が軽度で、眼の表面に触れることが無い場合には、まつげパーマやマツエクはむしろ対処法のひとつとなります。上まつげが逆さまつ毛になっている場合は、エクステの施術ができます。また、逆さまつげの治療後は通常1週間程度メイクを控えた方が良いですが、抜糸後翌日からはメイクを再開できる場合がほとんどです。マツエクに関しては、手術をしたクリニックの医師に相談してから施術をすることをおすすめします。せっかく手術をした目元がマツエクによって悪化してしまっては元も子もないですよね!

まとめ

逆さまつ毛といってもこんなに種類や原因があるなんて驚きですよね。

まつ毛や目はとっても大切ですので、無理にマツエクをしたりビューラーをしたりせず、気になった方はお近くの眼科や整形外科に相談をすることをおすすめします。健康保険を適用すれば、安値で治療を受けられますし、専門家に相談することで、悩みを一人で抱えることもなくなり気持ちもホッとしますよ!

症状が深刻な方は、まずはカウンセリングを受けて長くアイメイクを楽しめるようにしていきましょうね!

岡山マツエクサロン puuwaiでは下まつ毛の逆まつげを矯正したりパーマをかけて下がっているまつ毛を引き上げることができます。

是非逆まつげでお困りの際はご相談ください。

マツエクボリュームラッシュ9
最新情報をチェックしよう!