BLOG

マツエクブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ホームメンテンナンス
  4. まつエクってどのくらいもつの?
マツエク ラッシュブラシ22

まつエクってどのくらいもつの?

こんにちは!岡山のまつエクサロン、Pu’uwaiの飛永愛夏です。

コロナの影響でお出かけもできずなんだかなあ、って感じですが…こんな時だからこそ、まつエクもきれいにお手入れしてみると気分転換になるかもです。

ところで、初めてまつエクされる方によく質問して頂くのが、「まつエクってどれくらいもちますか?」という質問。通常、接着した自まつ毛が抜けるまで取れないです、と言いたいところなのですが、人による、というのが正直なところです。というのも、どうしても目をごしごしこすってしまったり、寝ているときに触ってしまったり、クレンジングでアイメイク落としをしっかりやってしまうと、まつエクの接着剤が取れてしまうからです。あとは、寝るときにうつ伏せになる癖があると、どうしてもまつ毛とまつエクに負担がかかるので取れやすくなっちゃいますね。それでも、「3週間くらいはゆうにもちましたよ♪」とおっしゃるお客様も多いので、それくらいはもつと考えていただいたらいいかなと思います。

まつエクは、つけて2週間からが勝負!

マツエクをつけるとメイクもすごく楽になるし、何よりテンションが上がりますよね。普段の目よりぱっちりするし、それに慣れてくると、ないと寂しくなるのがまつエク。

でも、マツエクをつけて2週間ほどすると、それ以降はだんだん抜けてきちゃいます。まつ毛はもともと毛周期が髪の毛より早いので抜けやすいんですよね。それから、気持ちまつ毛が下がってきているように感じるという人もいるかもしれません。月イチでマツエクのメンテナンスに来られる方も多いと思いますが、やっぱりマツエクの出費って割と大変といえば大変。マツエクの金額は、お店によっていろいろで、つけるまつエクの種類にも左右されますが、平均5,000~8,000円くらいではないでしょうか。毎月の出費としてはまあまあの金額ですよね。うーん、やっぱりできるだけ長持ちさせたいってなりますね!

せっかくつけたまつエク、ずっとキープするには?

というわけで、お気に入りのまつエクを長持ちさせる方法をいくつかご紹介したいと思います。

まつエクつけて目元ぱっちり。せっかくつけたし、できるだけこのウキウキな状態をキープしたい、と思いますよね?マツエクの寿命をできるだけ長くするために、4つのコツがあります♪3~4週間が寿命と言われているマツエクですが、お手入れ次第でかなり長く持ちますよ!

だいたいの目安ですが、80本くらいまでだと2週間~3週間、100本以上だと3~4週間もつかなーという感じです。

では、まずまつエクしたら「やってはいけない 」ことをおさらいしておきましょう!

マツエクをしてからやってはいけない3つのNG行動

  1. 目をこする
    これは絶対NG!なのはまず、“目をこする”ことです。まつエクをしたら、目が気になってもかゆくてもそのままゴシゴシこすらないように!これは一番まつエクが取れやすい原因とも言われています。かゆくなる原因として、皮膚の乾燥があります。保湿を心掛けて、こすらなくて済むように予防すると良いです。もちろん、保湿自体は肌にも良いので。ただし、まつエク自体がずっと湿っているのは避けてくださいね。クレンジング時や、メイクする時なども目をこすらないのがマツエク長持ちのコツです。クレンジングも、こすらずに落とせるタイプのものを選ぶようにしましょう。
  2. うつ伏せで寝る
    うつ伏せで寝ると、まつエクへの負担がかかります。朝起きたら、まつエクに寝ぐせが…とかいうことがないですか?うつ伏せで寝るとまつエクの形が崩れたり、抜けたりします。どうしてもうつ伏せに寝てしまう寝相の方は要注意。
  3. まつ毛を濡らしたままにする
    まつエクをしているときは、なるべくまつ毛に水分を残さないのがポイント。朝の洗顔やお風呂上がりには、できるだけはやくマツエクを乾かしましょう!タオルドライして押さえてしまうと負担がかかるので、ドライヤーの冷風をさっと当てて乾かすと良いようです。それだけで?と思う人もいるかもしれませんが、このひと手間で断然持ちが違ってきます。お風呂上りに、髪を乾かす前にさっとドライヤーを使い乾かすことでまつエクのもちをよくすることが可能です。濡れたままにしているとまつエクを接着しているグルーがはがれやすくなりますので、お風呂上りには冷風をあてまつ毛も乾かしてあげるのを習慣にしましょう♪当て方のコツですが、顔の正面からではなく、下から風を当てていくときれいに乾きます。弱めの風の方が、負担にならないので勢いよくやらないようにしてくださいね。

マツエクを長くキープさせる4つの方法

お待たせしました!4つのコツをこれからご紹介します。

  1. オイルフリーのクレンジングを使う
    まずは“オイルフリーのクレンジング”を使用しましょう。クレンジングオイルは、マツエクを取れやすくしてしまう大きな原因にもなりかねません。メイクをしっかり落としつつも、まつエクも長持ちさせるためには、「オイルフリーのクレンジングを使う」ことがとっても大切になってきます。色々なクレンジングがあってどれを使えばいいの?という場合は、「オイルカット」や「オイルフリー」と書かれたものを選ぶと間違いないですよ。まつエクをしっかり守りつつ、メイクをキレイに落としてくれるものがいろいろ出ています。サロンで相談していただければ、商品のご紹介も可能です♪
  2. まつ毛専用ブラシでマツエクをとかす
    2つ目の長持ち方法は“まつ毛専用コームでエクステをとかす”です。「それだけ?簡単じゃん!」と思う人もいるかもしれません。そうなんです、超簡単なんですが、意外と?やらないのがこれ。簡単すぎてついついやらなくなってしまう、というパターンですね。メイク直しのときなどに、ちょこっとブラシでマツエクをとかしてあげるだけなので、ブラシを持ち歩けばどこでも簡単にできます。マツエク専用のブラシがあり、“スクリューブラシ”と言われています。当サロンでも、専用スクリューブラシをおススメしております♪もちろん、販売もしていますのでお気軽にお尋ねください。色が可愛いと評判です。ケース入りなので持ち運びにも便利です。ドラッグストアでもスクリューブラシは購入可能です。いろいろ種類はありますが、プロのアイリストも使用しているマツエク専用スクリューブラシはひとつ持っていれば長い期間使えるものが多いので、お気に入りのデザインのものを選んでみてはいかがでしょう?
  3. まつ毛美容液で日頃からケア
    3つ目の長持ち方法は“まつ毛美容液で日頃からケアをする”です!まつエクを長持ちするために必要なのはやはり“強い自まつ毛”が欠かせません!太くて強いしっかりしたまつ毛は“まつ毛美容液”で育てましょう♪「マツエクするし、自まつ毛のケアはまあいっかー」と思う人もいると思います。でも、なるべくマツエクを長持ちさせたいときは、自まつ毛をケアすることが実は一番なんですよね。まつ毛にハリ・コシ・密度を作り出してくれる、とうたっている美容液やセラムもいろいろ出回っていますので、試してみるのもありですね。でも、肌に合わないな、と思ったらすぐ使用を控えましょう。是非お店のもご用意してますのでご相談ください!
  4. まつエクをコーティングする
    最後にご紹介する4つ目の長持ち方法は“マツエクをコーティングする”です!まつエクをつけたらおしまい、ではなく、コーティングしてあげると持ちよくなります。コーティングとは、まつエクをしっかり保護してくれる保湿剤のコト。コーティングをするかしないかでマツエクの持ちも変わってきます。毎日コーティングすることによって「なかなか綺麗に持続しない」「上向きをキープできない」といったお悩みも解決できます! まつ毛はお肌や髪の毛と同じです。
  • お肌は、洗顔→美容液→保湿
  • 髪の毛は、シャンプー→トリートメント→保湿
  • まつ毛は、クレンジング→アイシャンプー→美容液→保湿

の様にまつ毛も大切に扱っていただければとっても綺麗なまつ毛が必ず生えてくると思います!

以上、4つのコツをご紹介いたしました♪お気に入りのまつエク、しっかりお手入れして長く楽しんでくださいね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事