puuwai店舗入り口

岡山まつエクpuuwaiに新メニュー!カラーマツエク登場‼️

岡山まつエクサロンPu’uwaiに新しくカラーマツエクが登場しました!今回は、カラーマツエクについてご案内します。

カラーまつげエクステの種類について

カラーエクステには、様々な色のバリエーションがあります。
もちろんフェスやイベントごとのために派手なカラーを選ぶのも楽しいですが、ブラウン系のカラーを選べば普段使いも出来ますよ。
イベントごとでのオススメのカラーは、ライトブラウン、ピンク、マゼンタ、レッド、パステル系パープル、ワインレッド、オレンジ、ブルー、グリーンなど。
店舗によって用意されているカラーは異なりますが、カラーマツエクを得意としているサロンに行けば、何十色ものバリエーションから選ぶことが出来ます。
普段使いにオススメのカラーは、ブラウン系で、オレンジブラウン、カーキブラウン、ダークブラウン、チェリーブラウンなど。
ブラウンのマツエクは、オーソドックスの黒いマツエクに比べると優しい印象を与えてくれて、やりすぎてないこなれ感を演出できます。

カラーエクステのオススメのデザイン

派手にしたい方は、全色派手カラーで統一したり、様々なカラーをミックスしたレインボーカラーにするようなデザインがオススメです。
また、派手すぎるのは嫌だけど、ちょっと個性的にしたい方は、ポイント使いがオススメです。目尻のみに少しだけカラーエクステを使うと、人とは違った目元を演出できますよ!また、目尻のみをカラーグラデーションにするデザインも個性的でオススメです。

普段使いで可愛く垢抜けたい方にオススメのデザイン

派手すぎず垢抜けさせてくれるブラウンのマツエクは、じわじわとブームになっています。全色ブラウンのカラーにしても可愛いですし、ブラックとミックスにすることで、やりすぎてないふわっとしたキュートな印象に仕上げることが出来ます。また、カラーコンタクトとの組み合わせを楽しむのもマツエクの魅力ですよね!ブラウン系のマツエクは、ハーフ系カラコンとの相性がバッチリです。

2020年のカラーまつ毛エクステの流行は?

2020年メイクのトレンドでもあるホワイト。アイラインでは、二重幅の線に繋げて平行にホワイトの線を引くのが2020年ブームの予感です。カラーマツエクでも、ホワイトカラーがブームとなっています。
思いっきりオールホワイトカラーも可愛いですし、ブラウンやブルーと一緒に寒色系でまとめたり、ピンクと一緒に暖色系とミックスするのもさりげないニュアンスを出せてでオススメです。目尻にホワイトを使うのも、天使のような雰囲気でキュートになれてとっても可愛いですよ!

パーソナルカラーごとのおすすめカラー

ここ何年かで、パーソナルカラーをファッションやメイクに取り入れることが徐々に主流となってきましたよね。パーソナルカラーとは、生まれ持った色(肌、瞳、髪)と雰囲気が調和した色のことを指します。色相、彩度、明度を軸に春・夏・秋・冬の4つのタイプにわかれています。パーソナルカラーはコスメや洋服選びの基準になり、顔の印象を良くしてるものですが、もちろんマツエクでも同じようにパーソナルカラーを取り入れて、自分に合う色を見つけることが出来ます。パーソナルカラー別に似合うカラーエクステを見ていきましょう。

  • 春タイプ
    春タイプに似合うカラーエクステは、明るめのイエローやグリーンです。あまり派手に出来ない方は、明るめ黄色味がかったブラウンにするのも似合いますよ!
  • 夏タイプ
    夏タイプに似合うカラーエクステは、紫や少しだけ濃い目のブルーです。目尻にちょこっと紫やブルーを乗せると可愛くなるのでおすすめです。
  • 秋タイプ
    秋タイプに似合うカラーエクステは、ダーク系のグリーンです。ダークブラウンとのミックスなど大人っぽくて可愛いくなりそう!
  • 冬タイプ
    冬タイプに似合うカラーエクステは、パステル系のパープルやブルーなど。目尻にさりげなく使用すれば、個性的な印象になりますよ!

カラーマツエクで自分らしく!

カラーまつ毛エクステは季節によって色を変えたり、ヘアカラーやメイクの色との相性を楽しめたりとっておきのアイテムです。
パーソナルカラーにばかりとらわれるのもなんだか窮屈!という方は、好きな色を好きなように入れてもちろんOKです。ブラックのマツエクにそろそろ飽きてきたという方にもとってもおすすめですよ♡自分らしく、マツエクにもオリジナリティを取り入れて遊び心を忘れずにいたいですよね!

岡山まつエクサロンpu’uwiでは全体カラー+1100円ポイントカラーエクステ+550円となっております!スタイル写真もどんどんアップさせて頂きますので是非チェックしてみて下さい♪

puuwai店舗入り口
最新情報をチェックしよう!