抗がん剤を打つとまつ毛までなくなる?

癌の薬物療法とは、薬を用いてがん細胞を死滅させたり、がん細胞の増殖を抑えたりする治療のことを言います。その治療は全身療法とも言われ、化学療法(抗がん剤治療)や、分子標的薬、ホルモン療法、免疫療法など様ざまな種類があります。
皆様がよくご存知であろう抗がん剤治療には副作用があり、多くの人が精神的苦痛を感じるとされる脱毛が例としてあげられます。
抗がん剤による脱毛は、目に見えて分かってしまうため、精神的にとても辛い副作用です。周りの人からすると命に関わることではないと軽く捉えがちですが、周りに共感してもらえない苦痛がさらに心を傷つけることもあります。
その、抗がん剤治療ではまつ毛まで抜けてしまうのでしょうか?
現在の段階で、抗がん剤治療による脱毛に関しての内容を解説していきたいと思います。

抗がん剤治療での脱毛は100%起こるわけではない

抗がん剤による脱毛の起こりやすさは、使用する抗がん剤の種類によって異なってきます。
沢山毛が抜ける薬や、脱毛の可能性はありながらも極力抑える薬、脱毛を起こさない薬など様ざまあります。
脱毛の程度は、基本的に薬の作用の違いなので、癌に対しての効果の強弱とは関係が無いのです。
脱毛が起こる抗がん剤を使用して治療をする場合は、通常ですと、治療開始から2~3週間目から起こります。
抗がん剤治療は繰り返し行うので、治療期間中は脱毛が続きます。
治療が全て終われば、脱毛は無くなり、また毛が生えてきます。
脱毛している期間中は帽子をかぶったり、カツラをかぶったりすることができます。
現在のカツラはかなり自然なものもあるので、希望を持って肩の力を抜いて治療していくことが大切です。
また、周りの人の協力も重要となってきます。
その後の新しい人生を一緒に希望を持ってイメージしてあげることで、ポジティブな気持ちになれます。
感傷的にならずに、楽しいことを一緒にして、耐えていくことで精神的にも安定して過ごすことができるでしょう。

まつ毛も一緒に抜けてしまうのか

抗がん剤治療では、髪の毛が抜けてしまうことはよく知られていますよね。
ただ、抜けるのは髪の毛だけではありません。眉毛やまつ毛が抜けることもあります。
「髪の毛は覚悟していても、まつ毛まで抜けるとは思わなかった。」
「眉毛がないと、自分の顔が別人のようになった。」
「まつ毛がないと目が乾燥するし、見た目から華やかさが消えた。」
など、そんな声があげられます。
心の準備ができていないと、精神的なショックは大きくなります。
抗がん剤治療をする上では、まつ毛や眉毛まで抜けることがあることを知っておくことが大切です。

まつ毛や眉毛が抜けた場合の対処法

先ほど、髪の毛が抜けた時はカツラや帽子をかぶるなどの対処法をご紹介しました。
まつ毛や眉毛が抜けてしまった場合の対処法をご紹介していきたいと思います。
まず、まつ毛が抜けてしまった場合は、付けまつ毛がオススメです。
マツエクは、自まつ毛1本1本に付けていく施術なので付けたてのエクステが抜けてしまうこともあります。
それに対して、付けまつ毛はまつ毛ではなく、まつ毛に近いまぶたに装着するので、まつ毛が抜けてしまっても付けまつ毛が取れることはありません。最近では、自然な付けまつ毛もたくさん出ているので、不自然にならず以前の自分のまつ毛に合うものを選ぶこともできます。
眉毛が抜けてしまった場合は、眉毛アートがオススメです。
眉毛アートは特に男性にはオススメできます。
女性は、眉毛ティントや眉毛メイクにも詳しいですし、毎日のメイクにも慣れていますよね。
しかし男性は、抗がん剤の影響で眉毛が抜けていけば、人に会うことや外出をためらうなど、眉が生えてくるまでの生活習慣が変わってしまいがちです。アートメイクの色素には、鉄が含まれていることがあり、この鉄が電気を通す性質を持つため、アートメイクをしているとMRIが受けられない場合があります。
そのため注意が必要ですが、最近ではこの鉄を含まないアートメイクもあるようです。
事前のチェックは必要ですが、病院に確認した上で安全な成分のものでしたら施術を受ける価値はあるかと思います。


抗がん剤治療での脱毛は、あらかじめ治療が始まる前に髪を短く切っておいたり、どれくらい抜けるかを先生に聞いておいたり心の準備が必要です。ただ、この抗がん剤治療期間の脱毛を逆手にとってファッションを楽しんでいる方もいらっしゃいました。精神的苦痛はネガティブな思考から離れられず、自分を追い込んでしまいます。心を休めて、過去に脱毛を乗り切った人を参考にすれば、明るい気持ちで前に進めますよ!

岡山マツエクサロン puuwaiでもこのような抗がん剤の治療でまつ毛が抜けてしまったお客様が何人かいらっしゃいました。マツエクは自まつ毛がなければつける事が出来ないです。しかし抗がん剤治療を終えるとまた少しずつ毛が生えてお店に通ってくださっているお客様もいらっしゃいます。産毛が生えてくると美容液を塗って効果が出る場合もあります。お医者さんに使用の確認を取って頂き使用するのが良いでしょう。細いまつげでもマツエクで少し気分転換することも可能な場合があります。是非どんなことでもご相談ください。

最新情報をチェックしよう!