ワンランク上のカラーマツエク

カラーマツエクは派手な印象が強いですが、使い方や種類をよく選ぶととっても自然にイメージコントロールできてとっても可愛くなることをご存知でしたか?ヘアカラーはしていて、眉毛のカラーも変えているのにまつげがブラックな方が逆に不自然に感じたことはありませんか。まつげの印象を際立てるためには、まつげは黒い方がいいのかもしれませんが、その印象に飽きたらぜひカラーマツエクにもチャレンジしてみましょう。グッとイメージをチェンジできてきっと楽しいでしすよ。

ブラックのいつもの目元に飽きたら

マツエクはブラックしかないと思っている人もいるかもしれません。元のまつげがブラックなので途中で色が変わるのはおかしいと感じるかもしれませんね。ですが、マツエクをすると元々の目の強さから、睫毛や目の印象が強くなりすぎてちょっと、と思っている人にもカラーマツエクでニュアンスが柔らかくなるのでとてもお勧めです。また、従来のカラーエクステのカラーリングは発色がいいものばかりだったのでポイント使いなどの使い方でしたが、最近ではとても使いやすいカラーのマツエクも登場しています。ぜひブラックマツエクに慣れてきている人は、カラーマツエクでイメージコントロールしてニュアンス美人になりましょう。

カラーエクステの効果

カラーマツエクにすることでヘアカラーと合わせることができます。ヘアカラーと合うと、ヘアカラーで出したい自分のイメージと顔の印象を合わせることができます。

髪もブラックストレートにこだわりがある人は確かにブラックなマツエクの方がおすすめですが、ブラックストレートがお好きなタイプはエキゾチックなお顔立ちの人が多いでしょう。エキゾチックなお顔立ちの場合、目力が強すぎてキツい印象になりがちです。マツエクでまつげの色をコントロールしてお顔の印象のバランスを整えることもできます。

また、フェスなどで少し派手にしたい時のポイントメイクにも一役買ってくれます。従来のカラーマツエクはその用途の方が多かったように思います。フルでカラーマツエクをするのではなく、ポイント使いをすることでカラーの印象を強めた使い方です。まずは従来のカラーからご紹介します。

ブラウン
カラーマツエクの王道カラーで、ブラウンの色合いにも何色か種類があるパターンもあります。これは従来のポイントで使う使い方よりは、全体的にブラックと混ぜて使うことでニュアンスを優しげや儚げに変えるように使うことが多かったでしょう。


レッド
レッドのカラーは季節感の出るカラーで目尻などのポイントに使うことが多いカラーマツエクです。フェスなどで使うことが多いと思います。またはライブで推しのカラーをマツエクに入れるという使い方も素敵だなと思います。普段使いでカラーを入れる場合のレッドは強めの印象を与えます。

パープル、ブルー

涼やかな目元にしたい時に使うカラーです。派手な色なので、たくさん使うとビジュアル系の印象になります。目尻などのポイントで使うことで季節感のある使い方ができます。コスプレなどの特別な時に使う印象です。


イエロー、オレンジ、ピンク

温かみのあるカラーは比較的使いやすいカラーです。ポイントでもミックスでも使いやすいのでパキッとカラーの割には多用な用途があります。ヘアカラーが明るめの人にもお勧めです。フレッシュな印象を出しやすいカラーです。

グリーン

グリーンは落ち着いた大人女子におすすめのカラーマツエクで、イエローやオレンジ、ピンクと似たような使い方ができます。ブラウンと混ぜて使ったり、オレンジと混ぜて使うことで秋色、ピンクと混ぜて使うことで春色を演出できます。マツエクで季節感を出すのはワンランク上の使い方ですね。

ロイッシュカラーはさらに使いやすいカラー

ロイッシュカラーというのは2020年の春にでたカラーマツエクの最新のカラーラインナップです。ヘアカラーもアッシュやグレージュが主流となってきたのでとても使いやすいカラーが豊富です。従来のポイントやミックスで使うのではなく、フルでカラーマツエクをつけることをお勧めします。ヘアカラーと合わせたカラーにすることができるのでイメージコントロールに最適なマツエクです。
アッシュブルー

くすみブルーなのでとても馴染みがよく、ですがグレーの感じが強いのでとても自然に涼やかな印象を与えることができます。色みの中では一番ブラックに近く、さりげなく印象を変えたい人にお勧めです。


アッシュパープル

ピンクやレッド、ラベンダーなどが入ったヘアカラーをしている人におすすめです。薄紫の色合いなので自然に印象を変える色で、大人の女性にぴったりです。シャドウをピンクで合わせると儚げ感が増すのでさらにイメージコントロールしやすくなります。


ディープオリーブ

色み的にはブラウンに近いお色ですが、オリーブ系のヘアカラーの人は問答無用でこのカラーマツエクを使って問題ありません。優しい印象になり、シャドウはゴールドやブラウンで統一すると外国人のような華やかな目元になります。
ディープルージュ

赤みの強い色合いです。ロイッシュカラーの中では一番色味が強いかもしれません。そのおかげで大きく印象を変える時に役立ちます。アッシュパープルでは物足りない、という人にお勧めです。儚げ感が増すと思います。


グレージュ

グレージュは色の薄めのブラウンです。ディープオリーブより色が薄いので、マツエクの色がとても目立ちます。自然に印象を変えたい、でもちゃんとカラーも出したい、という人や、カラーマツエクを始めて試すけどあまり奇抜なことはしたくない、という人にお勧めです。

本当にロイッシュカラーはオススメ

ロイッシュカラーでカラーマツエクの使い方は大きく変わるでしょう。とても使いやすくなったので、カラーマツエクは主流になるかもしれません。本当に可愛い色味なのでぜひ試してみて欲しいです。ですが、長さの種類が8mmから13mmなので、普段15mmなどの長めのもの使っている人は要確認です。

岡山マツエクサロン puuwaiではニュアンスマツエクとしてカラーラッシュの提案をさせていただいております。肌なじみにとても合うのでお仕事でも使えるカラーラッシュをご用意しております。

最新情報をチェックしよう!